「アリー/スター誕生」

2018年10月05日

アメリカでは、10/5、日本では、12/21公開です。

主演は、レディ・ガガとブラッドリー・クーパーです。

レディ・ガガの体調不良に伴うクランクインの延期か?とか公開日が早まるとか

話題が欠かせなかったですが、ようやくアメリカの公開が始まりました。

この「スター誕生」と言う映画は、これで4作目になります。

日本では2作目のジュディ・ガーランド(ライザミネリの母)のとバーブラストライサンドの3作目を記憶にされている方が多いと思います。

では、今作はどうかと言いますと、評論家筋では評価が高い作品になっています。

もしかしたら、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞受賞もあるかもしれません。

レディガガは1st、2ndは売れましたが、その後(特に全米)はさっぱりでした。

よってここ数年は、どちらかと言うと社会的なメッセージを発信するのが目だった記憶があります。(アメリカも女性アーティストが30歳過ぎて売れ続けるのは難しいと言うのと、今のアメリカのチャートがストリーミングサービスが主流でそのストリーミングで強いジャンルがラップ系なのでロックやポピュラー系はどうしても目立たなくなるのも遠因かも知れません)

今作がアメリカでの公開が始まり、サウンドトラック盤も発売、配信開始になりました。

これでガガの再評価、再ブームになれば良いのですが。
https://www.youtube.com/watch?v=bo_efYhYU2A  

Posted by ビーバンプ at 15:50Comments(0)